オープンキャンパス参加申し込み
資料請求

多彩な業界を目指せる 栃木・小山の専門学校

講師紹介

TBC学院小山校の先生にいろいろ
聞いちゃいました。

シェフ(経営調理)学科

髙橋 努先生

日本料理 担当
髙橋 努先生

  • 調理師

【経歴】
県内の割烹料理屋で5年間の修行を終えた後に、都内料亭で5年勤務を経て当校へ。

江原 淳一郎先生

西洋料理 担当
江原 淳一郎先生

  • 調理師

【経歴】
都内ホテルにて11年勤務の後、当校教員として西洋料理担当。

みんな、この学校が「好きだ!」

先生が楽しく授業をすれば学生は楽しくなります。その笑顔を見て先生はもっと授業を楽しくしようとする。そんな相乗効果により自然と先生と学生の距離も近づいていきます。学生とは普段気の許せる仲間のように気軽に話をしていますが、授業の時は誰もが現場のような緊張感を持って取り組んでいます。

日々料理も進化しています。

私も学生と一緒に日々勉強をして、料理をよく理解するようにしています。以前私が現場で教えてもらってきたことも、今では変わっていることがあるからです。授業で作ったものを自分で食べて、それを少しずつ変化させていくことで、学生達に良い料理を覚えてもらいたいです。立派な調理師になるために皆本気なんです!

調理師学科

実習 担当
三井 恵美子先生

  • 調理師

【経歴】
5年間カフェオーナー。キッチンショールームでのパン、料理をつくる。その後当校講師に就任。

日本料理 担当
村田 大介先生

  • 調理師

【経歴】
都内の大学を卒業後、埼玉の日本料理店にて修業。同店を12年経営の後、当校にに就任。

食を通して笑顔に。

食を通して作る人も、食べる人も笑顔になって欲しいという想いは今も昔も変わりません。ひとり一人学生に寄り添い、コミュニケーションを大事に言葉を交わせながら、実習しやすい環境づくりをいつも心がけています。納得の行く料理ができた時に、一緒に喜び合えるのが何よりも嬉しいですね。

難しい? だから挑戦するのさ!

みんなが「何で?どうやって?」と悩んでいることは、自分も同じく経験しています。「こんな時に優しい誰かさんに頼れたらなぁ…」という当時の感覚は、今でも鮮明です。今、目の前で伸び悩んでいる学生はあの日の自分なんだという気持ちで、いつか夢見た「誰かさん」に自分がなれるよう、挑戦する君を全力で応援します!