• HOME
  • キャンパスライフ
  • OB・OG紹介

OB・OG紹介

国際テクニカル☆デザイン自動車専門学校

医療事務

【医療事務】 女屋 有希 さん( 茨城・総和高校

小山皮ふ科

医療事務 女屋 有希さん

●茨城・総和高校出身

●平成27年3月TBC学院小山校卒業

[小山皮ふ科]

栃木県小山市城東1-2-26


2015年TBC学院小山校卒業後、小山皮ふ科に医療事務として就職。受付業務から処方箋の作成、会計などを担当。他にカルテ情報の入力作業と整理などその業務は多岐にわたる。来院者への「笑顔」を忘れず、医療事務員として,更なる成長を目指して邁進している。そんな活躍する姿を見て、自身の妹も現在TBC学院小山校で医療事務を目指しており、現場で働く姉のアドバイスを受け日々成長をしている。

現場で活きる検定!

私は、医師や看護師とは違った面で医療の現場に携わりたいと思い医療事務を目指しました。

TBC学院小山校では会計に必要な計算の勉強や、レセプトに関する知識、患者様に対する接し方とマナーを学びました。その他に様々な企業で役立つ秘書検定、アロマ検定や薬学検定などは今の現場で役に立っています。特に役立ったのは手話検定です。来院された聾者の方と初めてコミュニケーションがとれた時のことは今でも忘れられません。そして、現状に満足せず上級を取得してもっと様々な患者様と接していきたいという目標もできました。医療事務学科では多種多様な企業で役立つ検定を学べるのが魅力です。



お客様の笑顔のために!

現在の仕事内容は、主に患者様の受付や会計業務、先生がカルテに記入した情報をパソコンに入力する業務などをしています。入社当時と比べて自分一人でこなせる仕事が増えてきているので嬉しいです。患者様の笑顔や、新しい仕事をおぼえていくことの楽しさが、やりがいに繋がっています。そんな毎日ですが、不安を抱えながら来院されるお客様が少しでも安心できるように受付や会計業務の際は、明るい笑顔と声でお話することを大切にしています。患者様の安心した笑顔を見るたびに「もっと頑張ろう!」という気持ちになります。今後はさらに勉強を継続していき、様々な業務を任せていただけるように頑張ります!

デザイン・まんが

平山 香織 さん(栃木・馬頭高校出身)

株式会社ビジュアル

グラフィックデザイナー

平山 香織さん

●栃木・馬頭高校出身

●平成27年3月TBC学院小山校卒業

[株式会社ビジュアル]

栃木県宇都宮市下川俣町166-1

http://www.visual.co.jp/


2015年TBC学院小山校卒業後、栃木県内にある地元密着・地元応援型の総合広告会社、株式会社ビジュアルに就職。県内新聞に折り込まれる求人チラシのエリア責任者として原稿作成を担当している。原稿作成の締め切りに毎週追われながらも、責任者としてのプレッシャーに立ち向かい、また先輩からの温かいサポートを受けながら毎日奮闘中。出身地である那珂川町を愛してやまず、那珂川町の魅力を全国の人に宣伝することを入社当時からの夢としている。

好きなことを納得いくまで。

TBC学院小山校では、広告デザインを重点的に学びました。ポスターの広告物制作実習や、ゆるキャラのデザインなどにも取り組みました。課題に対して時間をかけて制作に取り組めることは、こだわりの強い私にとって魅力的でした。また熱意ある先生方からのアドバイスは、新たな発想のきっかけとなり成長にも繋がり、現在の仕事の役に立っています。



毎日が自分との戦い!

主な仕事の内容は、新聞に折り込まれる求人チラシのエリア責任者として、原稿作成を担当しています。求人広告枠の中にお客様からいただいた情報をただ詰め込むだけでなく、「どうすれば見やすくなるか。」を常に意識しています。エリア責任者として、毎週の締め切りまでに原稿を仕上げなければならないことはプレッシャーですが、それに負けないように毎日が自分との戦いです。

金田 知海さん(栃木・今市高校出身)

株式会社デジタルワークス

エンターテインメント

3DCGデザイナー

金田 知海さん

●栃木・今市高校出身

●平成28年3月TBC学院小山校卒業

[株式会社デジタルワークスエンターテインメント]

東京都渋谷区代々木1-24-10 TSビル2階

http://www.dworks-ent.co.jp


2016年TBC学院小山校卒業後、ゲームCG、TVやCMのCGコンテンツの制作などを行う株式会社デジタルワークスエンターテインメントに就職。CG作成ソフトを駆使して、アプリやゲームなどの背景やアイテムなどを作成している。TBC学院小山校に在学中は、主に広告物に関して学んでいたが、ジオラマなどの立体物に興味を持ち3D技術を学び始める。入社後はCG作成ソフトの使い方を自ら学んだり、積極的に先輩社員に質問するなど非常に向上心が高く、新しい知識と技術を身に付けるため日々奮闘している。

幅広い視野を持つことができました!

TBC学院小山校は広告物だけでなく、イラストやCG・3Dなど学ぶことができるので、幅広い視野で物を見て考える力が身に付きました。最も印象的だった授業は、GT-Rのデザインをする授業です。初めて自分がデザインしたものが形になり、公表されたのがとても印象的でした。他学科の先生方や友達に好評をいただけたのでとても嬉しかったです。



新しいことにも前向きに挑戦!

現在の主な仕事は、MAYAという専用のCG作成ソフトを使用して、ゲームやアプリなどの武器や背景等を作成しています。携わった仕事が完成し、実際に世にでたときの達成感や良い評価をしていただいた時は、特に嬉しくやりがいに繋がっています。入社当時はMAYAを1から勉強しなくてはならなかったのですが、自分で操作方法を勉強したり、先輩に分からないところを質問するなど積極的に取り組みました。今後はCG作成で必要なソフトを覚えてさらにスキルアップを目指します!そして、1つの案件を任せていただけるくらいに成長したいと思っています。

自動車・二輪

廣瀬 理恵さん

ネッツトヨタ茨城株式会社

マイネ古河 【サービスマネージャー】

廣瀬 理恵さん

●茨城・岩瀬日本大学高校出身

●平成11年3月TBC学院小山校卒業

[ネッツトヨタ茨城株式会社

マイネ古河]

茨城県古河市東牛谷1534−1

http://www.netzibaraki.co.jp/shop57/

1999年TBC学院小山校卒業後、ネッツトヨタ茨城株式会社マイネ古河に入社。サービスマネージャーの業務に加え、サービスのフロントとして接客も行っている。女性自動車整備士ならではの丁寧な接客や、点検・整備内容の分かりやすい説明を心がけている。また後輩の社員指導も行っており、プロの整備士としての意識付けをするため、お客様との接客を積極的に行うように指導している。

女性自動車整備士だからこそ!

現在、私はサービスマネージャーとしての業務に加え、サービスのフロントとして接客も行っています。女性の自動車整備士に対して不安に思われるお客様もいらっしゃいますが、今は道具や機械がどんどん進歩しているので、テクニックでカバーすることもできます。また、お客様に対して整備内容をご説明する時には「男性の整備士より説明が分かりやすくて安心します。」と言っていただいたこともあります。女性ならではのお客様対応を活かして仕事をすることを心がけています。


女性でも安心して学べる環境がありました!

私が自動車整備士を目指したのは、車に興味があったことはもちろん、当時少なかった「女性自動車整備士」に憧れを抱いていたからです。そしてTBC学院小山校に入学を決めた理由は、体験入学の授業がとても楽しく、先生や学生の雰囲気もよかったので、女性の自分でも安心して学べると思ったからです。「女性奨学金」で他の学校より安く勉強できるのも大きな理由でしたね。学生時代は楽しいことだけでなく「即戦力」になれるような厳しい指導もありました。入学したら何事も、とにかく継続してみることが大切です。

きっと何か見えてくるものがありますよ!